2011年12月 のアーカイブ

大晦日

2011年12月31日 土曜日

2011年も残り一日。
この日ターセンはいつも引田家今年の10大ニュースを考える。
そして昔の10大ニュースを振り返ります。
家族でそれを見て、「あったね、あったね、こんな事」と盛り上がる。
今年の事も、そんな事があったねと素直に話せる時が来るんだろうか。。。

ずっと気になっていたガラスの曇がピカピカに。
日本の技術はすごいよ。困った時こそ生まれる知恵!
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。

餅つき

2011年12月28日 水曜日


毎年恒例、年末の餅つき。
去年の教訓をしっかり記録しておいたので、
今年は最初からいい出来上がり!
5年目にしてようやく完成型となりました。

地球規模で始まるであろう大きな変革が、
希望へと繋がるものでありますように。
私たち人類が立ち止まって深く反省し、
出来ることを真摯に積み重ねて行けますように。

ありがとう
ごめんなさい
許して下さい
愛しています

祈りを込めてつきました。

オーナメント

2011年12月20日 火曜日


ギャラリーの役得で、クリスマスのお便りに
手作りのちょっとしたものが付いている。
少し時代を巻き戻すためにも手間を惜しまない
2012年にしようと思います。
「原発」国民投票もですが、
都民投票を集める人に申請しました。
武蔵野市在住で署名して下さる方、
ハンコをもって署名のご協力をお願いします。

トトの小さい頃。
毛糸のボンボンみたいだね。

フ リ

2011年12月18日 日曜日

昨日はカーリンの誕生日でした、もちろん忘れてないよ!

よく夫婦仲良しの秘訣はなんですか?ってカーリンが聞かれて、
「仲がいいフリしてるとほんとに仲良くなるのよ」。
えっ、あれはフリだったの?ってドキっとさせられていたけど、
案外深いところで真理かもしれないね。
そうそう いい人もやってられない時があるけど、
ふりでも長年の癖みたいなものに成長するんだから、
やっぱりねじ曲げないでスコ〜ンとまっとうに生きて行きたいもんだね。
是非フリから入る事をおすすめします。
自分プロデュースかな。

t o t o

2011年12月12日 月曜日

最近トトの出番が少ないんではとのご指摘もあり、
週末帰って来た大とのツーショットです。

松林さんの版画展 最終日の出来事。
絵の前で若いカップルが何やら相談事、
そしたらね、
「結婚のお祝いにいただいたお金でカメラを買う予定だったんですが,
この絵にします!』って。
こういう瞬間に立ち会えるって,誰かに感謝したくなるな。
とりあえず、トトありがとう!?

LIGHT

2011年12月10日 土曜日

今年のクリスマスツリーのライティングをどうしたものかと
4ひきのねこ、ゆうちゃんに相談したら、
背が高〜いもみの木に一つだけ大きな輝く星を付けてくれた。

もちろん手作りでLED入り。
月と星が語り合っているようないい夜です。

水玉トートの売り上げがリメンバー神戸アンド東日本を通して
5台のストーブになったと報告がありました。
ありがとうございました。

yurico

2011年12月8日 木曜日

昨日読み終わった明智の子孫の「本能寺の変 四二十七年目の真実」が
全く考えてもいなかった話だったので、それをカーリンに熱く語ったんだけど
ここがおかしいという疑問を持っていた訳じゃないから、
ただ、へ〜って。。。
それより裏切りとか家のために人を平気で殺せる時代と人に
興味が移るので話が噛み合ない。
ああ、こんな時 ゆりこがいてくれたら(昔の彼女じゃないよ)、
ぐいぐい質問してきて熱く語り合えるのにな。

山本ゆりこは今伊勢丹で展示してます。
ぜひお寄り下さい。

家族それぞれ

2011年12月6日 火曜日

用心深い犬はよーく噛んで、なかなか飲み込まないらしいね。
トトは ほとんど丸のみ(笑)。
¥
珍味を「これ 食べてみるか?」って云われて、
「はい!」って食べるのが舞で、
妹が美味しいと云うのを確認してから食べるのが大。
わたしは要らないというのがカーリンで、
云われる前に食べているのがターセンです。

松林 誠 展

2011年12月2日 金曜日

明日から高知在住の版画家、松林さんの展らん会。
会場の空間作りをタミゼの昌太郎くんに頼んだら、
日常眼にする対象物を全て布でくるんで作品を際立せてみせましょうって。

言うは易し、行うは難し。

よくやった、昌太郎!
そして 力強い松林くんの鮮やかなクロスが映えること!
すごいよ、ほんとにすごいよ、これは。
たくさんの人に見ていただきたいな、ターセンは。