2009年4月 のアーカイブ

ターセンのCM

2009年4月30日 木曜日

ターセンのCMがYou Tubeにアップされました。
いつでもお楽しみ頂けます。

協和発酵キリン企業CM 「いのちのよろこび-祖父-」篇

クロロ

2009年4月27日 月曜日

カフェ横尾のみっちゃんが友達の椎名みどりさんと
服のブランドを立ち上げました。
みっちゃんの光とみどりさんの緑で クロロです。
年を重ねて今着たい服がないねというのが始まりらしい。
ターセンもおシャレなハイネックとか気持ちもカッコもいい
アンダーウェアとか、いいのが無くていつもいつも捜しています。
でもだからと云って作ってしまうところがスゴいよねっ!

初めての展らん会は、アルネの別冊で取り上げて下さった
大橋 歩さんのイオギャラリーです。
あのモデルは なんと!カーリンです。
タックって何?カットワークってなんだあ?
何も女子ことばを知らなくて 知りたがりの、
そしてすぐ忘れるくせに聞いて来るターセンに
根気強く しかも何度でも返事してくれる、
やさしい でもちょっとコワいワイフです。(略して、コワイフ)
ぜひ皆袖を通しに行ってみて下さい。

CM放映

2009年4月20日 月曜日

いよいよCMがテレビに登場します。
毎週火曜夜9:54からの「水百景」という協和発酵キリン
という会社の番組です。美しい水の世界と一緒にご堪能下さいね。

カーリンの「わたしの吉祥寺」

2009年4月18日 土曜日

原稿入稿しました、いよいよです。
文字校正、写真の選別、ショップ情報の確認・・・・
そしてここから急激にデザイナーの保里くんに
全荷重がのしかかってゆくんですね。
ブログ始めて云えるんだけど、デザインとか写真とか文章とか、
プロってやっぱりすごいね!
プロはこうじゃなくっちゃ という若者たちに
今回出会えてほんとうに気持ちよかった。
同じ波動の人が集まるようになってるんだから、
自分を高めればおのずとそういう人との縁が出来るんだよって
カーリンが云ってた意味がしみじみ身にしみています。

何度も自動シャッターで撮り直したチームK(Kichijoji)の集合写真です。
もちろん ほとんどはわかなちゃんがおかしくてボツなんだけどね。
発売記念の写真展を5月14-17日の4日間でやります。
詳しくは近々HPにてお知らせしますね。

松林誠くん

2009年4月11日 土曜日

高知ロケの最終日、ターセンはもうフリーだったので、市内に戻り自由行動。
先ずはお洒落なセブンデイズホテルを軽く探索。
ギャラリーM2で、辻和美ちゃんの展らん会を見た後、
松林夫妻にピックアップしてもらって、ほんとにきれいな桂浜で
龍馬と同じ視線で太平洋の先の外国を感ずる。

松林家を訪れると、秋のfeve個展に向けての作品がちょっといる。
こんどのテーマは、「チェック」。
彼らしい力強いタッチの線と色で描かれていました。
こんなに美しい自然の中で暮らしてこそ描ける絵と版画なんだと
改めて、住む場所、暮らす所ということをフカーく考えさせられました。
羽田にもどって、タクシーで吉祥寺へ。。。。
東京ってメチャクチャ都会。ほんとにビックリするね。

帰宅してケイタイにメール発見。
監督から「引田さんに会えたのが、大きな収穫でした。」と同じ感想。
疲れが一気にブッ飛びました。
監督のブログでプロに出逢ってみて!

ターセンの非日常

2009年4月8日 水曜日


高知へ3泊4日行ってきました。
空港に集合してからロケ地に移動してびっくり、スタッフは40人くらいいる!
そしてもっとびっくり!ターセン以外はみんなプロ!
細かい演技指導がある訳でもなく、カメラがまわり始めます。
もー、メイクもカメラもカチンコも、なにもかも初めてなので
好奇心全開です。
夕方6時半に初日終了、ふー やっと夕食かあと思いきや、
次のロケ地の四万十川へ即移動?それも3時間!
やはし 好きじゃないとやれない仕事だね。

でもあこがれの四万十川。
それはそれは美しく、身も心も癒されます。
そしてまた制作チームの人たちがステキな人ばかり。
こういう風にしてCMは作られているのかと感動しきりの非日常4日間でした。

ターセンCM出演依頼?!

2009年4月2日 木曜日

60歳くらいで笑顔の素敵な男性。。。。
こんな条件でぼくのことを思い浮かべてくれた雅子ちゃん、さんきゅ。
しかも ターセン未踏のあの高知県、夢にみていた四万十川でのロケです!

薬の会社のCMなので、
日頃若々しいと驚かれているターセンでいいのだろうかと思っていたところ、
花粉症のくしゃみ連発で腰がヤバイ。
無意識に役作りを始めている?
まあ、とにかく初めてのこと大好きなターセン、
楽しんでやってきまーす。