2010年12月 のアーカイブ

THANKS FOR EVERYTHING

2010年12月29日 水曜日

毎年恒例のおモチつき。
毎回去年のことをすっかり忘れて、
モチつき初心者みたいに試行錯誤なのが不思議。
今年は12回ついて、上出来なのは2回くらいかな。
でもみんなで力を合わせてワイワイやるから、
ツブツブが残っていてもすっごく美味しいよ。

若いつき手も増えてきたから、
長老はお酒を片手に口出し専門。
若手「のしモチは冷凍すればいいの?」
長老「切ってからだよ」
  「明日29日は切っちゃダメだよ」
そんなこと気にしないって奥方たち。。

案外伝統や習慣を守ってゆくのは、
やはし男たちなのかも知れないね。
大切なのは尊重し合う気持ちです・・・
愛と平和を祈って よいお年を!

gift

2010年12月22日 水曜日

来年は12年に一度の卯年!

RARIさんならではのうさぎがいっぱいのgift展が始まります。

2003年にギャラリーを始めて、出合ったRARIさんです。
教えてもらった新月の願い事でカーリンは幾つもの夢を叶えました。
そうやってRARIさんはいつも周りの人に何かヒントをくれる人です。
いよいよ自分の夢を形にしようとしている彼女のことを、
ターセンはいま応援します。

女たちよ

2010年12月19日 日曜日

ギャラリーもパン屋も忙しいこの12月。
カーリンの誕生日でした。
大は オリーブの柄の万能ナイフ、
舞は ハウエル神南カフェのジンジャーケーキ、
ナイス コンビネーション!

そしてターセンは・・・
「カーリンにぴったりのビタミン・サプリがあるってすすめられたよ」って、
それだけ?買ってきてくれないの?
えーっ!痛恨!
だって 欲しいものは欲しい時に買ってるから、
何も要らないよって言ってたじゃん。
くれぐれも 女の言葉を鵜呑みにしてはなりませんぞ、はい。

LIFE

2010年12月14日 火曜日

fève最長の行列が毎回出来る展覧会、「長津姉妹展」。

これは何?って聞いたら、ケープだと教えてくれた。
ターセンは今、肉体的にも精神的にも充実してきているので、
人生のピークを70歳と決めてみた。
目標を持つ事が大好きな世代だからね。
先日いらした大橋歩さんは、好奇心、行動力共に旺盛でいいお手本。
カーリンの父親は80歳にして、
「なんだか60歳位の感じでね、またオートバイに乗ろうかな」って。
ひぇ〜 父さん、それだけは止めて下さい!

森の力

2010年12月11日 土曜日


      今年は姿のいい宿り木を玄関に飾りました。
      ぐっと年の暮れから新年を迎える気持ちが
      盛り上がります。
カーリンはこの時期公園に降り積もったイチョウの葉を拾って来て、
軽く押し花にして家族に配ります。

イチョウの葉には肝臓を守る波動があるんだそうです。
まるでハリーポッターかトトロの森の住人みたいでしょ。
不思議な人です。

トトの素性

2010年12月8日 水曜日

トトはトトでいいんだけど、
ターセンとしては そのルーツも知りたい訳です。
ペキニーズと云われても・・・
シーズーと云われても・・・
今ひとつ腑に落ちないなぁと思っていたら、
ハワイに行った友人が
ビーチにトトそっくりな犬がいるよってメールをくれました。


わっ ほんとにそっくりだあ!!!
チベタン・スパニエルっていうそうです。
ルーツはチベットの祈祷犬。
だよね だよね そう来なくっちゃ!
やはしトトはスペシャルでしたね。
カーリンは「何でもいいじゃん」って。
我が家の女どもはこの新大発見に全く
興味を示しませんでした。

エスカ

2010年12月1日 水曜日

わっ〜!って喚声があがります。
刺繍をほどこした小箱の素晴らしい数々。

ちくちくはやったこともないし、よくわからないけど
佐藤ちひろさんがスペシャルなことはターセンにもわかります。
多くの人たちに向けて惜しみなく作り方も技も解説、指導していても
圧倒的な極みである訳です。
この閉じていないエネルギーがターセンは大スキです。
それにね、2002年ワールドカップでデンマークチームの
通訳をかって出たんだよ。
ターセンと話が合う?めずらしい手芸家です。
本日水曜日は定休日です、気をつけてね。