2012年1月 のアーカイブ

大騒ぎ

2012年1月30日 月曜日

僕とカーリンがいない日曜日をねらって
舞が高校時代の友人たちを家に招いてのランチ・パーティ。

避難?できないトトは 夕方もうぐったり。
結婚して子供が出来て。。。
みんな大人になったんだね。

寒中見舞

2012年1月27日 金曜日

明日28日土曜日、一日だけのイベントをやります。
しほちゃんが作るベトナムのサンドイッチ「バインミー」!
おまけで カーリン姉のキンカンも並びます。

脱原発に向けての都民投票と国民投票もいよいよラストスパート。
いくら日本人が世界に誇れるもてなし上手な優しい国民だとしても、
未来につながる今日この時に一人ひとりがやれることをやってみませんか!!!

planning

2012年1月26日 木曜日

今年もいろいろ楽しい企画が進行中。

ひとつは いがらしろみちゃんとパンに合うジャム企画。
パンの為の パンだけの為のジャム。
パン屋としては最高の贅沢です。

もう一つは イイノナホの新刊製作中。
ガラスを始めてなんと、20年になるそうです。
すごくいい本になりそうだよ。

hope

2012年1月23日 月曜日

最近のターセンは ゴルフのことで頭がいっぱい。
迷ったあげくに新しいクラブを買った。
そしたらもう何だか全てが上手く行く気がして、
試してみる前日は気持ちが高揚して睡眠不足。。。

で、やっぱり現実はそう甘くなくて課題がいっぱい。
それをこつこつ解決していくのが、これまた快感。
この一喜一憂、カーリンの冷笑にもめげず、
寒さにも負けず、今月はゴルフ月間なのだ!

健康法

2012年1月21日 土曜日

これが身体にいいというものが世の中に氾濫している。
自分が受け取れる限られた情報のなかで、
やってみよう!という直感は何かしらの縁があるんじゃないか。。
という訳で、最近飲み始めた水素水。

まだよくわかりません。
でも ターセンは何故か「酸化」にものすごく敏感。
果物や野菜をすぐにラップしなくて平気なカーリンが信じられない。
酸化しちゃう事と、上からものが頭に落ちてくるんじゃないかというのは、
自分でも不思議な位恐怖を感じる。
細胞の酸化を防ぐらしい水素水、期待が膨らむね。
ペットの不調にもすごくいいんだって!

いたって元気なtotoです。

食べるということ 

2012年1月18日 水曜日

日頃元気な時は
大抵のものを美味しいくいただけるるんだけど、
調子が今ひとつな時は
作る人や 育つ大地のエネルギーが高いものを食べたくなる。

熊本のかるべけいこさんの鉄火味噌がまさにそれ!
根菜を細かく細かく刻んで、きっと炭になる一歩手前位まで
気の遠くなるほど時間をかけて炒めたものだね。

この感じ。。。「ああ本当に美味しくて滋養があるなぁ」
を体は覚えていて、そのことをいつも思い出しながら
僕たちはダンディゾンのパンを試作、修正しているんだなと
ハッと気がついた。

イギリスのつづき

2012年1月14日 土曜日

アドレス帳を一新しようと,スマイソンのリング式アドレス帳を購入。

年末に地道にこつこつと整理しながら書き写した。
こういう地道な作業がターセンは意外に大スキです。
そしたらカーリンが誕生日に素敵なスマイソンのノートをもらった。
FOLLOW YOUR DREAMS
新月に願い事を書いているカーリンにはピッタリ。
今月の新月は23日月曜日です。

KINGDOM

2012年1月10日 火曜日

ロンドンから一時帰国のかわいい友人のお土産は
フォートナムメイスンのビスケット。

アテンドの仕事もしている彼女は ある時小さな本店の中を案内する機会があって、
そこにはまるでおとぎ話の様なおじいちゃんが二人スコーンを焼いていたとか。
そして、毎年マーマレードコンテストを主催して、
1位のレシピはラベルを付けて一年間販売するんだそうです。
去年はおばあちゃんの60年前のレシピだったとか。
早く安く大量にとは対極にあるいい話だね。
僕は にがいにがい大人の味のマーマレードが大好きです。

素直さ

2012年1月8日 日曜日

ここのところ カーリンが気に入っている
村田森さんの器たち。ぐんぐん人気が出ている。

カーリンのそういう素直なセンサーに、
怪しい壷とか買っちゃいそうで心配したりした事があったけれど、
ここ数年の美味しいやら、快適やらの素敵な実績に
家族の信頼が増しています。
70人11クラスだったターセンは、
人と違うもの、違うことにこだわって生きて来たんだけど
ちょっと無理があったかもしれない。
すごく大切な事ではないかもね。

明けました。

2012年1月1日 日曜日


全員集合の元日。
大が作ってくれたリアル福笑いで抱腹絶倒。

少しのおせちと水餃子。
夜はスキヤキの楽しい一日でした。