2009年5月 のアーカイブ

感動のおすそ分け

2009年5月29日 金曜日


舞台女優が千秋楽にもらうような それは立派な花束を
カーリンがいただきました。
そして 連日 本を読んだ方たちからお便りが届いています。
透明でまっすぐな愛が つたない文章からも届いてるんだと
手紙を読ませてもらって、カーリン以上に(笑)感動しています。

ターセンもさっそく真似をして、伝えたいことがあったら
時間をおかずに素晴らしかった 感動した と手紙を書いたり
メールをしたりすることにしました。
特にCM出演のおかげで 昔からの友人たちと盛り上がっています。
一番面白かったのは、
「お前にそっくりなヤツが出てるから見てみて」ってメールでした。
オレだよ オレ!

カーリンの「わたしの吉祥寺」は、本に登場したお店以外にも
いろいろなお店や本屋さんでお求めになれるようになりましたよ。
青山ブックセンター本店
キャトルセゾン全店
吉祥寺サンロードのBOOKSルーエ
吉祥寺東急の紀伊國屋書店
吉祥寺ロンロンのブックファースト
吉祥寺パルコのリブロ
京都の恵文社
神戸のVIVO.VAヴィヴォヴァ
onnellinenオンネリネン
沼津のhalハル

水よう日

2009年5月26日 火曜日

水よう日・・・今日は fèveもダンディゾンもお休みです。
しかし、アウトバウンドはやってますよ。
そして店内には イイノナホのアーカイブ作品たちが
キモチよく散りばめられています。

アウトバウンドの店内にあるだけで ぐっと大人っぽく感じられます。
全部で12点。
fèveに行こうと思って検索した方、そこでガッカリせずに
アウトバウンドと隣のタタンをどうぞお楽しみ下さい。

イイノ ナホ

2009年5月23日 土曜日

今日からナホちゃんの展らん会。
久々の新作に胸がちょっとふるえました。
ナホちゃんの作品の特徴のひとつは、その色にあります。
希望の色とでもいいましょうか、理科の授業で見たキオク・・・
プリズムが虹色であったことを思い出させてくれます。

そして 見えますか?この目盛り。
Hope Pure Love Dream と彫られています。
今日は、Hopeを50cc それにLoveも加えましょうか?
喜びの歌が聞こえてきそうな展らん会です。

CINQ

2009年5月21日 木曜日

原宿のCINQさんで、「わたしの吉祥寺」のイベントを
22(金)、23(土)、24(日)の三日間開催いたします。
日頃 吉祥寺に行ってみたいけど、遠いなあと思っていらっしゃる方、
な、な、なんと!ダンディゾンのパンまで並びます。
そしてfève shopの品々も一緒にです。
もちろん メインは 本です、本。
CINQで本お買い上げの方に特製ポストカードもれなくついてます。

楽しいこと考えるのって、ほんとに楽しいね。
三日間ターセンはCINQへの 焼きたてパンの運び屋です。
ナホちゃんの展らん会はいよいよ今週末からの始まり。
充実した毎日 ぐっすりと早寝早起き,ガンバリますっ!
ぜひ原宿のCINQ出かけてみて。

レモネード

2009年5月18日 月曜日

「わたしの吉祥寺」発売記念写真展にたくさんの方たちにお出でいただき
ほんとうに有難うございました。
日頃作家さんをサポートする立場の私たちが、この4日間は作家の立場になり、
改めてもっと作家さんにやさしくせにゃあいかんなあと感じた次第(笑)。

さんきゅのキモチをレモネードに託し、来られた方にゆっくりしていただきたくて、オカズデザインに頼んでほんとうに助けられました、ハイ。
オカズデザインは、ウルトラC級に忙しいのに、
レモネード8ビン、しかもそれぞれ違う味、を心を込めて仕込んでくれました。
そして初日、編集の田中のり子に指導すると次なる仕事の地に飛んで行きました。

これでホカッとしたいところですが、カーリンの熱い思いがつまった本の
販促に力を入れねば!
fève shopはもちろん、ダンディゾンやCINQさんでも販売しています。
そして、ターセン的にはもっともっと輪を広げたいと思っています。
本を置いてみたいと思うお店の方、どうぞご連絡をお待ちしていまーす。
メールアドレスはこちら

「わたしの吉祥寺」完成!

2009年5月13日 水曜日


こうして形になると 自分たちの手を離れたんだなと
少し淋しいような気がするね。
しかし 今までにないいい本が出来た!と絶賛のターセン。
はしゃぐことの無いカーリンは こんな時もいたってクールです。

明日からの写真展準備に追われてますが、ターセンの祝CM出演も重なって
なつかしい仲間たちもいっぱい訪ねてくれるようです。
TV画面を見ていなかったのに、ターセンの笑い声で気づいた人も
何人かいました。
でも 平日の9時54分、こんな時間に家でテレビを見れる
生活を送れるようになったんだなあ、みんな。
そんなことのひとつひとつが、相変わらず感慨深い毎日です。

ミニカード作成中

2009年5月4日 月曜日

イイノナホさんのガラス作品展は、今月の23日から。
展らん会に合わせて、ミニカードを作ろうと準備中。
ニューヨークの現代美術館内のカフェオーナーから、
クローバーのペーパーウェイト400個!!の注文が来たり、
feve shopでも「いつまででも待ちます」と言われる人気。
前回の展らん会の時に展示された KAMISAMA は、
前にじっと佇み 涙を流す人もいました。
そんな作品たちがカードになっていて、
一言自分の言葉をそえて誰かに渡せたら・・・
そんな思いが始まりでした。

去年サンフランシスコから帰国しデザイン会社に就職した息子と一緒の仕事。
アメリカで鍛えられたコミュニケーション能力を間近で見て、
またウルウルしてしまうターセンでした。