2009年1月 のアーカイブ

midoriのフロシキ・キット製作中

2009年1月31日 土曜日


江面さんの人気、スゴイらしい。
人気のある作家さんの展らん会は事前の問い合わせの電話が多くなるので、
なんとなく たくさんの人が待っててくれてる感じが伝わってくる。
あっという間にバッグが完売 というのも覚悟せねば。
そこで!
江面さんと高橋みどりちゃん 二人で作った本、「umamiのバッグとmidoriの
フロシキ」にちなんで、フロシキ・キットなるものを作ることにしました。
布えらびの達人 みどりちゃんの選んだ布。
そう 布えらびがポイントだと思う。
ビンテージの布などに糸や針もつけてセットにしたものを限定販売します。
こちらもどーぞお楽しみに!

カーリンが唯一すごく苦手なのが針仕事。
昔、子どもの体操服ズボンも接着シートみたいなものですそ上げ
してたくらい。だからボタンつけは今でもターセンの仕事です。

チーム K

2009年1月27日 火曜日


カーリンの偏愛的吉祥寺の本を作ろうと2年ほど前にチーム K(Kichijoji)
を結成しました。吉祥寺の四季の移ろいや思い入れのある店主たちを
今までにない切り口で、しかもとびっきり美しい大人の街として
紹介したいというものです。

ここで大切にしていることは、チームの一人一人が 日頃の数多くの
制約のある仕事とは違って、デザイナーもライターもカメラマンも
それぞれが出来る限り自分の想いを形にする、つまり
やりたいことをやるというスタイルです。
そんなこんなを愛するカーリンのためにまとめるのはもちろんターセン。
すごく多忙なみんなが集って議論し合うのは、本当に楽しいことです。
そしていい意見が出るんだなあ、これが。
これから光年記で少しずつ進行の具合をお知らせしていきますね。

蝋梅(ろうばい) Winter Sweet

2009年1月21日 水曜日

蝋細工のような梅に似た花ということから、この名前になったとか。
ふと香る花のいいにおい あれっ?と思うことがあったら、
今の季節はきっとこの蝋梅です。

いつも思うんだけど、渋滞を耐えに耐えわざわざ遠くの桜や紅葉を
見に行かなくとも、家の周りの四季を愛でて季節の移ろいを感じる
ことが充分に出来ますよ。
ターセンは植物が大スキです。
時々話しかけたりしているので、きっと変な人だと
思われてたりしているんだろうなあ。

スタトレの渡邊くん

2009年1月13日 火曜日

和室のリフォームを計画中です。
来客のためとか云っても 誰か泊めるわけでもないし、
とりあえずと立派な床の間を物入れに改造した扉も好きじゃないし、
ということで
我が家で唯一長年気になっていた場所に手を入れることにしました。

ニアミスつづきでちゃんと会えてなかったスタトレの渡邊くんに
昨年什器をひとつお願いしました。
その出来映えに急速に仲は深まり!?今回和室もお願いすることにしました。
ヤンチャな少年がそのまま大人になったような、
型にはまらない理想追求タイプは ターセンの最も好むところであります。
昨年から始まっている聞き取り調査、春の施工に向けて早くも白熱気味です。
完成した暁のブログ、どーぞお楽しみに!

トト toto

2009年1月5日 月曜日

新年明けましておめでとうございます。
元旦は、お取り寄せのカニしゃぶを家族で食べて、
その後はトランプ大会。
今年は、最初から負け続けていたカーリンが、最終回大逆転で優勝。
うー、くやしい!

毎年大晦日には、引田家の十大ニュースというのを考えるのが恒例のターセン。
2008年は、息子の6年振りの帰国や娘の最年少店長就任をおさえて、
「トト、引田家の一員に」が堂々の第一位でした。

そして更には ポストカードの会社をやっている友人がトトに一目惚れして
8枚ものカードが販売されることになりました。
Softbankにスカウトされたらどうしよう・・・・?
「おとうさん、私この人と結婚します。」トト登場
「やっぱり私の娘ねえ。」(樋口さん)
「耳のたれてる奴は許さん!」(おとうさんのカイくん)
ってなモー想で新年早々ニヤニヤしているターセンでありました。

大正通りcinq plusお隣のカフェmoi内カードショップ コルッティとか
都内のお店で売っていますのでお求め下さいね。