2010年1月 のアーカイブ

癒しのトト

2010年1月27日 水曜日

週末 息子が帰って来てたので、totoのシャンプーをしてもらいました。
ホワホワのパールホワイト復活です。
自宅周辺は 畑や農道 遊歩道に公園と おかげで土ばかりなので、
毎日の散歩でtotoはどんどんグレーになってしまいます。

シャンプーの後は ごほうびの骨。

それから床暖房でウトウト・・・

すっかりあったまって、しどけない あおむけ寝。
くつろぐtotoにこちらも癒されるんだよね。

ステルトミチル

2010年1月22日 金曜日

最近のターセンの髪のお手入れは、
家の近所でたった一人でやっているnoccaです。
いいっスよって紹介されて、先ずカーリンが行ってみて、
これまた いいよって云うから、行ってみた。

何がいい?ってね、
完全な1対1の空間、だからくつろげる、そして
彼自身にいい感じのホスピタリティがあること、
もちろん腕はいい。

静かに流れるハナレグミ。ステルとミチル・・・って。
そう きっと店を大きくするとか いっぱいお金をもうけるとか
我欲が限りなく小さいんだと思う。
そういうこと気にはなるけど、僕にはいいんですよ
このスタイルがって照れながら云うけど、
ステテイルからいっぱいミチている。
彼が好きで好きでたまらないハナレグミの永積くん、
いつかnoccaへ髪を切りに来てくれるといいな。

焼きおにぎり

2010年1月21日 木曜日

ゴルフへ出かける日は朝が早いので、自分で朝食を作ります。
たいてい 大好きなモチを焼いて紅茶を入れて、
前日用意しておいたフルーツというメニュー。
この前は場所がちょっと遠い千葉だったので、
少しでも長く寝れて道中の車の中で何か食べれるものをと思案していたら、
舞が焼きおにぎりを作ってくれた。
体調を崩した時、カーリンがお弁当に持たせた焼きおにぎりが
美味しかったらしい。有り難く 提案を受けました。

舞はカーリンが出来ない三角おむすびが握れます。
こうして子供が大きくなって出来ることが積み重なっていって、
誰かを喜ばせたり 感動させたり 世話をやいたり・・・
されて嬉しかった記憶がつながって行く。
そのことを当たり前と思わないで、
すごいことだなぁとターセンは心から思う。

dessin デッサン design

2010年1月17日 日曜日

3月の辻和美 展らん会に向けての打ち合わせ。
アウトバウンドとの同時開催です。

最近の和美ちゃんはすっかりヨガにはまって、
ますます格好良くなってます。ほんとにオシャレ。
作家さんは内向きな人が多くて、
その真意を理解するまでがなかなか大変なんだけど、
彼女はキチンと自分の言葉で語れる人。
デッサンを描けないと、
思い描いた作品の形にはならないと云っています。
それには構図を切り取る仕事のフォトグラファーも同意していました。
カーリンは絵がウルトラ級に下手なんだけど、
毎月 新月の日には願い事をノートに描いています。
これもある意味、人生をデッサンしているのかも知れないね。

光がたっぷり入るfèveの空間で見る和美ちゃんの作品、
落ち着いたoutboundで出逢う透明なガラスたち。
彼女の世界がまたここで大きく広がる瞬間のイメージを
はっきりと今日のターセンは描くことが出来ました。

餃子

2010年1月14日 木曜日

カーリンは餃子が大スキです。
ターセンが会社員だった頃は、外でラーメン餃子定食みたいなお昼を
食べることが結構あったから、月に一回の夕食でも
「えー、また餃子っ!?」となっていて歩調が合わなかったけど、
今やこうして率先して餃子を作っています。

今日は珍しい芽蓮(めばす、蓮の赤ちゃん)を頂いたので、
ざっくりみじん切りにして入れました。
うー、うまい!
ちなみに餃子とキムチと炊きたてのご飯という組み合わせが
ターセンは大スキで、ご飯は特に欠かせないものですが、
流石カーリンは餃子好き、
ご飯には目もくれずひたすら餃子を食べ続けます。
新婚の頃は 皿の全部がくっついていて、まるで餃子ステーキみたいに
なって出て来たけど、今やプロ顔負けの焼き具合。
好きこそものの何とやらだね。
皆さんも何かひとつ今から始めてみては?

DOGGY NEWS

2010年1月8日 金曜日

正月気分が抜けない、抜かない?ターセンも
パン屋の初日が始まると、俄然気が引き締まってきます。
皆に恒例のお年玉を手渡してスタートしてから、
新しくしたパソコンの設置に孤軍奮闘、WINDOWSに手を焼きながらも成功!
給与計算と振り込みを終えた頃には、仕事モード全開。
今年の展らん会の企画打ち合わせとサクサク スケジュールをこなして行く。
今日は 11月に予定している奥村さんの写真展の打ち合わせで
ご夫妻にお会いしました。お二人は2002年からDOGGY NEWSという
かっこいいLIFEサイズのカレンダーを毎年作っています。

おととしいただいたカレンダーを飾っていたら、
息子が「これ、うちのボスが作っているよ」って。
そして今年のには 知人のわんちゃんが2匹も登場していたりして・・・
いつか写真展をやりたいと思っていたお二人の思いが
ここで見事につながりました。

写っているのは 人間の都合に合わせてポーズをとること無く、
自然体で確かにそこに暮らしている犬たち。
多忙なご夫妻は営業活動まで手が廻らない様子で、
お話を聞きながら アイデア豊富なカーリンの目が
くるくるキラキラ輝くのを見逃さないターセンでした。

お正月を写そうっ!

2010年1月4日 月曜日

我が家はここんとこ 年末だから お正月だからといって
何か特別にするでなく、いつも通りが一番。
大晦日には その年の引田家十大ニュースを全員で決めて、
元旦には カーリンが取り寄せたおせちや頂きものでわいわいしてます。
テレビに映し出されるアメ横なんかの年の瀬の買い出しや
新年の初売りなどの風景を見て、そのエネルギッシュな同胞に
心から驚いてしまうのであります。

そんな引田家ではありますが、長男らしい大くんは
お正月なんだからというフレーズを連発して、
トトのご飯をてんこもりにするあたりがおかしい。

天気もいいので久しぶりに息子とゴルフの練習に出かけた。
カーリンは人並みにこういう親子ツーショットが大スキ。
彼はビックリする位(カーリン譲りの)運動神経がいいので、
小さい時から何かを教える度にアッという間に父を超えてしまいます。

今年は二人でコースに出れたらいいなぁなんて。
そしてさ、いつかさサンフランシスコに居た頃、毎週ターセンが会社帰りに
$4.50でプレイしてた家そばの、でも今やメジャーなハーディングで
二人でプレイしたいねっ!

restore back to love 愛に立ち返る

2010年1月1日 金曜日

与えれば与えれるほど増えるものなーんだ?ってカーリンが聞くから、
えーっとって考えていたら
「愛」って。今 そう云おうと思ったのに。
どんな時 人は幸せなんだろう?
仕事で大きな成功を収めた時
スキな人にうまく思いを伝えられた時
美味しいものを食べた時
どれも確かに幸せなことだけど、それは一瞬のことだもんね。
手にした途端 今度はそれを失う恐怖と隣り合わせになる。
それより どんな時も丸ごと自分を受け入れることが出来たら、
ダメダメな時もそれが何か必要なことだと許すことが出来たら、
心が本当に平穏になるんじゃないのかな。
人も自分も許して 許して 許しまくった 2009年!?
これからも惜しみなく愛を与えられるターセンを目指そうと思っています。

皆さんもご一緒に。